まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

九段終日。帰宅して早稲田の媒体の次年度スケジュールづくり、進行フォロー。ユウメシはアボカド、まぐろ、豆のサラダ。なめこと豆腐と肉そぼろの煮物。ごはん、あとなにかあったかなぁ。

3.1節の盧大統領ご乱心

3.1節の式典で、どうしたことか盧武鉉が突然日本の政治家批判を繰り広げたようだ。(
http://www.chosun.com/w21data/html/news/200403/200403010101.html

「日本に対して、是非一言忠告しておきたい」
「分別のない一般国民や、人気取りの政治家が、韓国人の心を傷つけるような発言をすることはあっても、少なくとも国家的指導者の立場にある者がそうであってはいけない」

小泉の靖国参拝と、竹島問題が重なったからじゃないかと朝鮮日報は書いているが、どちらかというと、独立記念日にご乱心というだけじゃないのか。

韓国では、日本以上にblogめいたものが流行していて、朝鮮日報を始めとする全国紙の各記事の下に、一般人が自由に書き込みができるようになっている。さらに、その書き込みに対して賛成・反対の投票ができる。この仕組みがどれほど生の韓国人の気分を表しているかは、2chの仕組みがどれほど生の日本人の気分を表しているのかと同じほど判断が難しいけれども、キレイ事ではない本音の部分が見えていなくもない、と考えると、上の記事に対する読者の反応はかなり面白い。

賛成票545、反対票411の意見は以下のようなもの。
「なんか悪いものでも食ったか?これまでどおりオペラでも見に逝け。せっかくの祝日、ヨットにでも乗って、景色でも見ながら生ビール飲んで総選挙の算段でもしてろ。つまらんことで騒ぐな」

賛成190 反対98
「国家指導者がこんなことではいけないとかおっしゃったらしいが、笑うべきなのか泣くべきなのか判断不能」

賛成160 反対80
「批判は誰にでもできる。日本の行動にはムカツクが、盧武鉉にはそんなことを言う資格はない。不正腐敗、無能でウソで固めながら他人のせいにするな。自分の頭の上のハエを追え」

賛成227 反対146
「人のこと言ってないで自分のやるべきことをやれ。日本の経済は息を吹き返し、韓国は停滞中、国運が地を這っているというのにまったく笑わせる。小泉の1/10(原文は10/1だが、たぶん左の意味と思う)でもいいからやってみろ」

...とまぁ、厳しいのやら2chぽいのやら分からないが、政治家が国民の目を外に向けさせようとしても、国民はそうそう乗ってこないみたいだなぁ、というあたりは感じられる。

民間企業と付き合っていくことの多い韓国関連ビジネスパーソンは、日本語訳された朝鮮日報日本語版という政府広報紙を読んで一喜一憂するより、若干乱暴でも、こうした国民のホンネをちょっとでも知っておいた方が、たぶん、無意味な警戒をせずにすむ。