まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

昔の仲間らと


今日は仕事を18時半に無理やり切り上げ、若い同業者女子と、私の昔の勤務先の同僚とを引き合わせるという名目の半ば単なる飲みで銀座へ。

あまりに仕事が山積していて、飲み会の場に到着しても、なかなか頭の切り替えが利かず、言葉が出てこないことしばし。

昔の同僚は横浜からやって来てくれているので遅れ気味。同業者女子と話しているうちにようやく少し落ち着いてきた。

お店は、ここ。なかなかにしゃれている。どちらかというと、恵比寿のほうの店のほうが大人の雰囲気だけど。


麹の宵

食べログ麹の宵



同僚2人は、90年代に日々一緒に働いた仲間、というか二人とも若干先輩。もう一人連れてきてくれた人は、同期入社だというのに、今日が初対面。そんなことってあるのかね?あるんだよやっぱり。彼も私を知らなかったもの。
3人ともそれぞれに海外駐在経験が複数回。鍛えられた現場感覚と、あの会社特有の、仲良さとざっくばらんぶりがとても気持ちが良い。

同業女子との帰り道、彼女は大企業で働いた経験がないので、大企業の同期や同僚の、親密で何でも言い合えるような雰囲気っていいですねぇ、とつぶやいていた。


確かに。私も先日、大学の友人の勤務する先の人を紹介してもらったときに、かの会社の同僚意識のようなものに触れて、いいもんだなと思った。大企業というのは、ひとつの社会、ひとつの国家、みたいなもののように思う。気質も考え方も似てくる。まあだからこそ外で起きていることに反応が鈍くなったりというようなことが一般的には起こりやすいともいえるんだろうけれども。


しかしはぁ飲みすぎというか酔いが回った。帰宅してばったり。