まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

千葉まで


昨晩も遅かったので、今日は結構ゆっくり起きた。6時間ほどの睡眠だから普段と比べて1時間ほどしか違わないのに、鏡を見ると、なんとすっきりした顔。週末だという開放感は本当に大きい。


少し遅くなったので、駅ビルまでパンを買いに行く、短い散歩。
戻って食事をして、洗濯物を盛大に干してから、千葉に向かう。
親戚に不幸があり、平日に葬儀に行かなかったので、お線香をあげに幕張の先まで。枯れ木も山の賑わいと言っていいのかどうか知らないが、徐々にさみしくなるタイミングだったのか、行っただけで歓待されて、少しは役に立ったのかと思うとそれだけで行った甲斐があった。


昼何か食べに出よう、ということで近所まで車を出してくれる。
このあたりも被災地だ。電信柱が傾いて、縁石もところどころ壊れている。道にも時々穴ぼこが…。


いかにも国道沿いの郊外レストラン、という感じのチェーン店、どん亭に入る。夫が頼んだキムチチゲ定食のほうが美味しそうだったなー。

 



ドライバーの喪主君をさしおいてビールまで飲んで、なんとなく近況を話し合ったりして、最寄り駅まで送ってもらう。


行きは総武線に乗ったが、帰りは京葉線で戻り。夫と東京駅で別れて、大丸で夏服でも少し見ていくことにした。と、コンコースに、100人と言っていいほどの大人数の中年女性の軍団。みな、どうしたわけかそれぞれに白っぽい色のスーツを着ている。制服とかじゃなく、それぞれに近所のスーパーかデパートで買い求めたようなスーツだ。ベージュ系あり、ピンク系あり、ブルー系あり、だが、いずれも色は白っぽい。何かの集まりだったことは間違いないのだが、なんなのかサッパリわからない。この人数だから目立つこと甚だしく、気になって仕方がないが聞くわけにもいかないし。結局謎のまま。


阿佐ヶ谷まで戻り、そのまま上島珈琲で黒糖コーヒーを飲みながら、持ち歩いていた仕事の資料を2時間ほどかけて読む。ドラッグストアで買い出しもしたので一度帰宅し、夫と日本酒ダイニングバー、MiwaMiyaへ。


ミワミヤ

食べログミワミヤ


ハートランドビールのあとは日本酒。小さめグラスで出してくれるので、私でも2種類の日本酒が楽しめるのはとっても嬉しい。日本酒って、本当に食事にも合うし、奥が深いと思うので、こうして1杯を400円台で出してくれるような店が増えれば、もっと日本酒飲んでみよう、って思う人が増えるんじゃないだろうか。

お通しにいわしマリネとトマトのっけのカナッペ。
前菜4種に白身魚のポアレ野菜添え。
フレンチといえばフレンチだが、日本酒によく合う。ウマイ。

 

        

日本酒は結局、飛露喜、奈良萬栗駒山南部美人、磯自慢、遊穂を頼んだ。私が飲んだのは飛露喜と南部美人。お店の東北応援キャンペーンに乗っかった上で、自分でもさらに東北の酒を頼んだ。今日飲んだ南部美人は香りが高くて期待以上の味。震災後、4月の瓶詰めだったので、復興するという気合が入っているのだとしたらすごいことだ。

 


帰り道、駅前の本やに寄って、酔った勢いで弁当の本を買ってしまう。写真がきれいなのがいい。
人の作った弁当っていつも本当に美味しそうだ。
私も徐々に弁当の回数を増やしていこう。


クウネルの本 もっと私たちのお弁当

クウネルの本 もっと私たちのお弁当