まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

9/7-9/9


7日(水)


午後から営業で外へ。
今日は夫が大阪に出張。蓬莱の焼売をお土産に。
ということで、帰宅してからのビールの友は蓬莱の焼売、きゅうりスティック、残りものの鯖の棒鮨。


        


8日(木)


昼、ちょっと力のつくものを…って、それがジョナサンのハンバーグ、か>私。



今日は夫、飲み会。私はといえば、ちょうど書類の受け渡しで外部パートナーと逢いましょうということになり、久しぶりなので食事もすることにした。
ある意味、今が佳境な仕事の詰めに時間がかかり、当初待ち合わせ時間に30分以上も遅刻。申し訳ない。


ぴえもん

食べログぴえもん


サラダやパスタなどの女子メシみたいなものをつまみに、オッサンと仕事の話をするというのも乙なもの。

それにしても、昼は時々利用しているこの店、夜は女友達2人組でおしゃべりに興じる場所という雰囲気だった。


9日(金)


社の若手が大挙して地方に研修というか施設見学に出かけたのでオフィスはさすがにシーンとしている。
9月末納期の報告書のための調べ物と書き物。調べれば調べるほど混乱する。このあたりの混乱をほぐしていく作業が大変でもあり、楽しみでもある(マゾ?)。


こういうことで時間がかかることを、残業とは言えないのだろうなぁ、そもそも研究員というのは、そういう職種だろうという気もする。


22時過ぎまで調べ物をしてさすがに頭が疲れたので帰宅する。

高校生クイズ選手権らしき番組をやっている。
こんな重箱の隅をつつくようなクイズ問題に答えられたからといって、社会人になってもあまり役立たないと思う。一種の知的スポーツくらいに思って見ているのがいいのだろう。
そりゃあ覚えることに長けているほうが少しはいいに決まっているけど、覚えることじゃなく、考えること、新しく何かを生み出すこと、解決すること、そっちだろーと思う。ただ、そういうことはクイズ番組になりえないからなぁ。

ベーコンのグリルでビールを飲んで、ようやく週末。