まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

煮魚気分の日


昨日はさすがに1週間の仕事に飽きて早めに仕舞った。仕舞ったは良いが、今日自主出勤のつもりでのもの。積み上がってるんだから仕方がないよなぁ。


昼は職場近所の店で生姜ラーメン。麺を少なめにしてもらったら、ホントに少なかった。うむむ。


帰り道、職場近所のホテルのイルミネーションがまたたく。もう年末なんだなぁ。


今夜は煮魚が食べたい。これまでなかなか行く機会がなかった近所の魚津、北口店へ。


魚津 荻窪北口店

食べログ魚津 荻窪北口店


地ビールは米麹の香り。菜の花辛子和えとか、好物のたらの白子ポン酢とか、塩辛とチーズをのっけた豆腐サラダとか、どれも大変な量。煮魚はかれいの煮つけにした。どれも美味しくて、これまで来なかったことを後悔したですよ。


 
 
 


富山弁番付が貼り出してあって、横綱は「きときと(=魚が新鮮、ぴかぴか)」と「気の毒な(=ありがとう)」。見て始めて思い出す言葉もあるし、見ても使ったことないなーという言葉もたくさん。
私にとっては富山弁はなんだか、習得したけど最近使ってないのでどんどん忘れていく外国語のようだ。意味はわかるけど正しいイントネーションを思い出せないとか。