まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

正月休みも終わり


5時過ぎに起きる。仕事、今年は顧客先の都合で、今日からすでに一部始動しているチームがあるが、私は自宅での仕事で何とか乗り切りたい。夫の朝ごはんの用意。マフィンに生ハム入りのスクランブルエッグ、野菜少し、みかん。私は今日もみかんとバナナでウェイトコントロール。

夫を送り出してから、年初の朝生を録画してあったのを見る。見るたびに実は後悔気味。どうしてここまで議論が拡散するというか、ブツ切れになるというか、床屋談義を出ない場面が多い。


2時間ほど見たら時間切れ。11時に美容院を予約してあったので出かける。
終わってランニング用の新しいTシャツを1着買う。なんとかモチベーションを維持したいもので...。


阿佐ヶ谷まで戻り、昼をなにか食べよう。駅ビルに新しくできたカフェをのぞくも、なんといっぱいだった。諦め気味にどこかないかなぁとパールセンターをぶらぶら歩いて...


Misty 阿佐ヶ谷

食べログMisty 阿佐ヶ谷


トマトカレーを頼む。おぅ、意外においしい。



店内のジャズもいい感じだ。
それにしても、「おせちもいいけどカレーもね」というコピーは今さらながら秀逸だ。どうしても正月のほとぼりがさめるとカレーが食べたくなる。


帰宅して仕事の原稿を1件叩き出し、朝生の続きを見る。
もう惰性で見ている感じだが、あまりにポジショントークが露骨過ぎる自称ジャーナリストとタレント生命オワタ似非人道派が痛すぎる。


そうこうしているうちに夫、帰宅の電話。
しらたきのたらこ和えとか、おせちの残りとかを出してから、土鍋ごはんと豚生姜焼きを出す。ごはんが美味しい。生姜焼きもヨシ。




寝る前にまた資料を読む。それにしても小説よりも事実のほうがスリリングなのが、今の世界情勢だったりする。
22時過ぎて、部下からメールが来る。こんな時間まで(自宅で)働いているとは、偉い。