まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

東京、初雪


朝起きたら外はうっすら積雪。東京はこの冬始めての雪。




パンツスーツで出かけるつもりだったが、裾がぐちゃぐちゃになるのは困るよなと急きょスカートとロングブーツにする。


午前中から昼にかけて各プロジェクトのオペレーション状況チェック。今月も半分過ぎようというのに進捗度が1/3、いや、1/4程度にとどまっているプロジェクトが放置プレイのままなので巻を入れる。プロジェクトの担当からはずれてもらったはずの人間がなぜかまだ関与し続けているので、結局は責任の所在が曖昧になっている模様。どういうこと(怒)。


昼は朝のうちに買っておいたサンドイッチなど。午後から営業の進捗確認で担当を順次会議室に呼んで話を聞く。新しい客先、新しい切り口、新しい何か、を常に考えて行こうという話をしたばかりなのに、既存客に対して特に変わったことはありませんが何か、って、なんなんだその指示待ちスタンスは(怒)。


夕方からお客様来訪。良くない話だと聞いていたが、どうにか救いようのある方向に持って行けそうな感じで話が進んだ。お客さん自身がサービスを評価してくれているかどうかが、環境や局面が変わった時には勝負になるのだなと実感する。「サービス」というのはまあ意味は広いのだけど。


終わって会議室を出たとたん、急ぎの問合せが入っていると、珍しく部下が焦り気味の気配。コールバックして事情を聞くが、どうも月曜の午前中までに情報が欲しい模様。う〜む、週末作業もやむなしかぁ。今日に限って友人と新年会なので残業もできないしなぁ。


ということで仕事を放り投げて新年会。
大学の同級生女子会。5人のメンバーのうち結局3人の集まりになった。この年代の女子は(女子に限らないけど)いろいろ事情があるものだから。


欧風小皿料理 沢村

食べログ欧風小皿料理 沢村


何度目かの澤村。いろいろな友人との集まりを順番にここでやっている感じ。シャンパンを飲んで、焼き牡蠣とかブロッコリーとアンチョビとか、ニース風サラダとか、フライドチキンとかをつつきながらおしゃべり。



先週、自動車会社の頃の同期と集まった時と同じように、またもFacebookは楽しいのかという話になる。この年代の女子は(女子に限らないけど)どうもFacebookに踏み込むべきかやめるべきかという微妙な年頃のようだ。実名で発見されて、友人申請とか来たらどうするのって、まあ適当に判断したまえよ。メールとかどんどん来るんじゃないの、って、そんなに来ないし、来てもほうっておけばいい、普通の電子メールとはなんとなく微妙にダイレクトメール感は少ないし。


それにしても、サラリーマンだけをやってきた人にとっては、プライベート(といっても結局自分に都合の良いというか、自分で無難だと思うというか、そういう部分だけだと思うけどね)を晒す必要性を全然感じないものなんだなと思う。確かに、Facebookフリーランスの人間が人脈を作るためのものだ、的な話も聞くけど、ある意味、人はみなどこかでは何らかの組織に属している一方、あくまで一人ひとりは、なんというか、フリーで孤独で一人だし、少しでも素敵な人との縁が広がったり、どうしてるんだろうなと思っていた旧友とFacebookで巡りあえるようなバーチャル同窓会的な楽しみがあったり、という程度じゃないのかなぁと自分などは思っている。実際、私のFacebook友は、中学や高校の同級生が多いし、彼らとは普段地理的にも離れているので、近況写真なんかが見えるとそれだけでなんとなく次に会うときに楽しみが増えそうだ。そういえば海外の友人や、大学院の友人もいる。どちらかというと普段、日々会ってるわけじゃないけど、近況が気になるような、そんな人が多い気がする。


そんなこんなで、もう50年も生きてるんだね、的な話題も変わらず多い。
今、過ごしている日々とはまったくかけ離れた友人と話すのは、知らずしらずの気分転換になって、楽しい時間だ。
日中、仕事で(怒)気味のことがあっても、まあ、なんとかなるか、という気分にもなる。大事なことだ。