まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

うなぎ、夏気分


6時起き。朝のうちにロードベーカリーまで散歩。そろそろ梅雨明けじゃないだろうかというお天気。暑っ。暑いけど、私はやっぱり夏が好きだなぁ。


掃除、洗濯。この季節、風呂のカビが大変。意を決して掃除に励む。時々は業者に来てもらったほうがいいのかもしれないなぁ。


その後吉祥寺のかかりつけ医へ。物干しハンガーが壊れたのでロフトで新しいのを物色するが、欲しいと思っている形のものがない。西友で買うしかないのかなー。


地元に戻り、今日は久しぶりにうなぎだ。
お気に入りの東家へ。


東家

食べログ東家


いつものとおり、お新香とうざくから。ビールに、その後日本酒。


 
 


で、お昼。うなぎ高騰の折だが、私達的には、うなぎの量はこれくらいで全然無問題。ごはんもいつもと同じように丁寧に炊けていて満足感が高い。



夕方から、最近のお得意タリーズで2時間ほど資料を読む。
国会事故調の報告書ダイジェスト版。委員の顔ぶれ的にはやむを得ない結論かもしれないが、責任の所在が曖昧だったことや、ふさわしい能力を備えた人間をふさわしい場所に配置していなかったことに原因を求めるというのは、うーん、なんというのか、それはそれで正しいのだろうけど、そんなに形而上に近いところに原因を求めても直近の物事の解決にはつながらないのではないだろうかなぁ。
ちょっと熟読しすぎて時間の無駄をしてしまった感じ。


夜。旅気分、というほどでもないが、少し異空間を味わえる店へ。


つきのや



焼きなす冷製、殻付きほたて刺身(絶品!)、アジフライ、はも湯引き(ウマイ)、きぬかつぎ、かんぱちのづけ(これも絶品!)。酒は、冽と月の輪を頂いた。


 
 
 


かんぱちのづけは唐辛子入りの醤油につかっていたようで、ピリっとして絶品。店はいっぱい。若いグループが夏らしいファッションで盛り上がっていて、まるで海辺の町に来たみたいな気分を味わえた。


満足して帰路につく。が、セブンイレブン冷やし中華(ミニ)を買い込み、酔ってよくわからないままに食べてしまったのはどうかと思う。