まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

終戦記念日飲み


明日が入札提案書の〆切。何とか間に合いそうな雰囲気になってきた。

明日から1か月ほど里帰りしてその後中国とモンゴルに出張に行って日本に戻らないからメシでも食っておこう、とよく理由がわからないお誘いを受けた韓国人の師匠と、終戦記念日の本日、飲むことにした。

終戦記念日に韓国人と飲むのは気がすすまないよ」と冗談を言いつつ待ち合わせる。


モルテ ボルテ

食べログモルテ ボルテ


アンティパスト、パスタ、ピザなんぞをつつきながらグラスワインとかを飲んでとりとめもないおしゃべり。上の娘さんが、大学生だというのに彼氏ができない、こんな外見に産んでくれたからだと彼ら夫婦にクレームするという話に笑いころげる。小さな頃から男の子っぽくて、自分で選んでショートヘアで、妹と一緒に写っている写真を人に見せるといつも「男の子と女の子の2人兄弟で理想的ですね」と言われて苦笑ものだったそうだ。今も顔立ちは男っぽく、声が大きく、同級生の男性も理屈で言い負かすような性格のようだ。アハハそれはまるで若いころの私ですね、私でも何とかなったんだから彼女も大丈夫でしょう、と意味のない慰めを言っておく。


 


日本人も韓国人も、家族の悩みなんて同じようなもので、美味しいもの食べて、笑い合ったり慰めあったりしていることが日々の力になる。
こんな、一般市民の楽しい時間を、国家の意地の張り合いだか何かで邪魔してもらいたくないものだなあ。