読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

両親上京


昨日から両親が所用で上京中。今日は早めに仕事を上がるつもりだが、昼過ぎから外出し続けのスケジュール。なのに朝起きるとすごい腹痛。なんなんだこれは。何かの嫌がらせか。


私は頭痛にはめっぽう弱いが、腹痛には結構強い。痛いからしかたがないのでバファリンを飲んだら案の定でけろりとおさまった。
午前中に若干の指示出しなどをすませるともう出かける時間じゃないですか。


午後イチで客先その1へ。1時間ほど話して、そのまま客先近くの食堂街で、食べそびれたお昼に行くことにする。同行の部下は出がけにサンドイッチを食べた、と言っていたが、昼食べるけどどうする?と言ったら一緒に来るという。


中華定食。おいしそうに見えるのだが塩味しかない代物だった。中華丼とかにすればよかったかなー。



ぽつりぽつりと彼女が今日午前中に職場であったことを話し出す。ちょっとしたあつれき。自分で話してすっきりしたのか、職場に戻ったら私から謝ってみる、と言って戻っていった。よかったな。


午後から客先その2へ。上司らと待ち合わせて向かう。いろいろ宿題をもらった。来週の課題だなと考えながら、そこで直帰モードに切り替える。


両親が泊まっているホテルに行く。1日中の行事で疲れたそうだ。ぼちぼち70代も後半になろうとしているのだから疲れるのはしょうがないよね。
こんなんもらったらしいですよ。


 


18時頃にホテルを出て銀座へ。地下鉄は、満杯ではないもののそれなりに混み合っている。両親ともに前述のような年齢だが特に昔の老人のように腰が曲がっているわけでもなく、普通に立っていると、席を譲られることもない。まあ、私だってこんなふうに立っている人を見たら譲らないのかもなぁ、ってことは席を譲られるのは80代になってからなのかなぁとか思う。


少し銀座のデパートなどをぶらつく。あまり欲しいものもないね、と言いつつ、両親のリクエストは美味しい韓国料理、ということで新しい店にチャレンジしてみる。


はいやく

食べログはいやく


お店はゆったりして落ち着いたつくり。コース料理にアラカルトを追加して食事を楽しむ。


 
 
 

 


私がもうすぐ生まれて半世紀になるのだから、両親も結婚して50年ということだ。金婚式。50年他人と暮らすことは気が遠くなるような話のようでいて、自分も他人とすでに20年以上へらへらと楽しく暮らしているのだから、楽しければ時間は早く過ぎるのかもしれない。