読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

四十九日法要・寒すぎる4月


昨晩書き忘れたけど、食事のあと、貸切風呂に行った。そういえば義父の法要でもこのホテルに宿泊し、貸切風呂に入っていたときに中越地震があったのだった。2004年10月。ちょうど湯船につかってぼんやりしていたところで、あれーめまいかなーとか思っていたら地震だったという。次の日は新幹線も止まってしまい、ほうほうのていで東京まで戻った。あれからもう8年か。


さて、けさ。
朝ごはんを食べて、10時にチェックアウトするまでの間、ホテルの名物ねこ、女将と呼ばれているタイガーちゃんと遊ぶ。半端でなく人懐こい。



 


法要までの間、おみやげでも買いに行くことにしたが、なにしろ天気が悪い。雨も降るし、寒いのなんの。


おば、義弟らと昼ごはんの場所を物色し、あまりの寒さにラーメン屋で暖かいものを食べようということに。



14時から法要。15時頃から納骨。天気は大荒れ。納骨を終えるとようやく雨が上がって太陽が雲の合間から顔を出す。
法要後の会食は駅前の石田屋さんで。


石田屋旅館

食べログ石田屋旅館


はらこめし、ウマイ。




今日のうちに東京に戻るよ。
きらきらうえつから、ちょうど夕陽が見える時間。展望デッキから景色を眺めながら、男子連中は飲み続けていた。