読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

1/27-2/2


1泊で出張がありました。


1月29日(水)


朝、自宅でメールチェック後、新幹線出張。早めに駅弁を食べながらの原稿チェック。途中駅で乗り換え後、同僚らと合流、1時間足らずの会議だがしかたがない。駅前の飲み屋で昼ビールにかぶらずし、ひしこ。その足で大阪へ。ホテルで2時間仕事。20年来の友人と待ち合わせてワインの後、グランフロントのレストラン街でうろうろ迷ったあげくおでんやへ。


彼女と話しているといつも同じような話題になってしまうが、食って行けるパイが明らかに限られている世界に中途半端に関与していても食っていけない。本人にしてみれば「中途半端」などと言われたくはないだろうけれど、王道のトラックに一度乗り遅れたなら、努力をするなり、獣道をファーストトラックと見定めて突き進むなり、トラックに乗っている人間と同じところまで到達しない限り、その世界の一員として食って行くことはできない。それが現実。いつぞや正月のテレビで、非常勤の教職員の不安定な身分のことを扱っていたが、理不尽で不公平なことっていくらもあるものだ。そんな中でも、人は食って行かないといけないし、頑張りどころでは頑張らないといけない。それが大変だからこそ、頑張ったあとは、家族や友人と、おいしいものを食ったり笑ったりして、自分をほぐしてやるわけで。


1月30日(木)


朝起きてホテルで洋食の朝ごはん。部屋で少し仕事して客先へ。まあまあいい話が聞けた。同僚と新大阪駅でカレーを食べて東京に戻る。夕方に客先に呼ばれて打合せに行く。こっちは必ずしもいい話でもない。上がったり下がったりだな。


2月1日(土)


朝普通に起きて、掃除、散歩。昼にミネストローネを作る。夕方、新卒時代の会社の同期N子(正しくはH子)が地元に遊びに来てくれた。すぎもとで焼き鳥。おしゃべり。その後、最近阿佐ヶ谷に出来た星乃珈琲でスフレを分け合う。彼女も私も相変わらず仕事中心の人生だ。それでも普通に楽しむ時間があるのはいいこと。別件で飲みに出かけていた夫、遅く帰宅。


2月2日(日)


早く起きようと思ったがダメだー。6時半起き。忘れかけたスペイン語に難儀する。午前中、勉強部屋にこもって仕上げ。昼、近所の中華屋で麻婆豆腐と餃子。炭水化物減らしダイエットを意識してみることにした。
夕方からタリーズで明日からの段取りと考えごと。夜はぶり刺し、サラダ、あと、なんだっけかな。