読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

3/24-3/30 追い込み中、閑あり


3月24日(月)


朝はバナナ、コーヒー。持参弁当は発芽玄米にゆかり、一口ハンバーグに切干大根の卵とじ、わさび菜。出勤した途端に消防団仕事にとりかかる。合間合間に仕込み案件の相談や期末報告書の確認、指示出し、ギリギリでのチェック戻しなど。なんと、気づくともう18時前。弁当食べたのは18時ですがな。その後数時間は原稿のチェック・戻し。日が変わる頃ようやく一息。急いで帰宅。ビール。わさび菜、白身魚チーズフライ、刺身。


3月25日(火)


5時にいったん起きたが、つまり3時間睡眠だ。夫にマフィンと柑橘類とコーヒーを与えて二度寝。9時半出勤。昨晩の名残の消防団、報告書の印刷出し、原稿チェック、新規提案のコスト見積、夕方から報告書最終チェック、時々席に来客。昼は持参弁当。昨日とほとんど同じメニューなひじき煮、わさび菜、チャーハン、なのにおなかが減る。夜食にバームクーヘンとサンドイッチ。


3月26日〜28日


記録も記憶もない。27日は手帳を見返す限り、15時から20時まで断続的に会議だったようだ。とにかくも、この日に報告書原稿を印刷に出すギリギリの日。消防団の仕事がなければそれなりに余裕で進められたのだがなーというべきなのか、それなりに余裕を持って進めていたから消防団仕事が回ってきたのか、こうなるともうよくわからない。
こんな中でも顧客からいろんなことを相談され、たしか2時間ほども付き合っていろいろ解説したり資料を準備したりしていたような。余裕があるオーラでも出ていたのだろうか。余裕なんてないのに。


3月29日(土)


前日は丸ノ内線でぎりぎり帰宅。寝たのは2時半すぎ。7時半に起きて洗濯しながらご飯をたいて花見のしたく。仕事の原稿を1件送り出してお重を持って善福寺川緑地へ花見へ。おにぎりはゆかりむすびにとろろ昆布巻き、さけふりかけむすびに海苔。ウインナーとチーズ串、ベーコン巻き2種、卵焼き、ささみと豆苗の梅和え、クレソンとりんごのサラダ、漬物2種。桜の見頃には少し早いけど、こうして夫とゆっくりした時間を過ごせることはとても幸せだ。日本酒もワインも飲んで酔ったので寝て起きてまた一仕事。夜は焼きそばとん平など食べに外食。明日は仕事をやっつけなければ。


 


3月30日(日)


6時半起き。パソコンの動作が緩慢で、全然仕事がはかどらない。手続き系の仕事や込み入った作業が多く、やはり職場に行かなくてはならないようだ。掃除をしてソッコー出かける。昼前までに伝票類、押印類を片付ける。午後は提出用のパワポの修正、原稿のチェックなど。昼も食べる時間がないままに、もう予約してしまっていたので英会話に行く。帰宅してきのこ鍋。明日はギリギリの追い込みだ。