読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

5/3-5/6 ソウル


5月3日(土)


朝から羽田へ。朝食代わりに朝酒を飲んで旅の気分を盛り上げる。14時半頃ソウル着。思いがけず肌寒いので、空港に隣接したロッテマートで長袖コットンニットを買う。
ホテルにチェックインしてから、ひとり街を少し歩きまわる。
夜、友人らと待ち合わせて三角地のきたなシュランな店、ポンサンチプでチャドルバギ焼き肉。その後カラオケ。飲みながらだらだら歌うものだから肝臓への負担が…。


5月4日(日)


朝、何食べたんだっけな。市庁周辺まで散歩。市庁前に献花台。人もまばらな時間なので並ばずにすぐに献花台にたどり着く。高校生たちの惨事は本当に痛ましい。


そういえば機内で呼んだ雑誌も軒並み旅客船沈没事故の話題ばかり。何に原因を求めたら良いのかわからないような悲惨な話だが、少なくとも正規社員と非正規社員の立場、とかいった、日本人が好みそうな単純な話ではないでしょう。んなこと言い出したら、どんなビジネスも一様に回らなくなるほど、労働者の契約形態はとっくに多様化している。教育機関や役所の非常勤職員、通訳者…数えきれないほどの職業の現場は、非正規に支えられている。だいたい、韓国でいわゆる正規社員にあたるような待遇の人なんて数えるほどしかいない。サムスンだって業績が悪ければ若くても早々にアウトだ。安月給で雇われていた、と言っても日本の給与のものさしをあててどうすんねん、と思う。そういえばロシアのプーチン大統領の年収は我々サラリーマン並、という話も聞いたことがある。労働条件に原因を求めるのは、しかも日本のものさしをあてるのは、ナンセンスな気がしてならない。


日中、市内、三清洞などを散策。どこか特別な場所に行くというものでもなく、ただ街をぶらついていた。夜、仁寺洞で韓定食。目当てにしていた店が、客が多すぎて材料がなくなっちゃったからと早々に店じまいしてしまい、当初予定以外の店に入ったが、これはこれで美味しかったので許す。
明日、もう帰っちゃうんだなー。


5月5日(月)


朝、散歩。近所の市場をのぞき、スープもので朝食。ウマイ。ホテルに戻ってこどもの日の特別番組などを見る。格闘家の秋山とSHIHO夫妻が子供と一緒にテレビに出てる。SHIHO、誰だか最初わからなかった。韓国語が上手。韓国のタレントらと一緒にテレビに出ていると姿形まで韓国っぽく見えてくるから不思議。


昼、チェックアウトして街をぶらつく。昼、小公洞で土産を物色して、サンドイッチの店でランチ。すごい量のサラダとすごい量のサンドイッチを食す。韓国は食べ物が美味しくなったよね。もう私達が住んでた頃から20年近く経つのだから当然といえば当然だが。


荷物をピックアップして空港へ。GW気分は今日でおしまい。明日は仕事復帰モードに入れなおしだ。