読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

8/8-8/11 初グアムの旅


8月8日(金)


昨日の夜、38度6分くらいも熱があったのでびっくりだったが、起きてみたら、意外と平気そうだ。検疫でひっかかるような高熱ではなさそうなので、勝手に安心して出かける。
成田エクスプレスで成田までビール飲みつつ移動。


飛行機に乗り込む。ものすごい稠密な感じで真ん中の席に集められているのが耐えられず、エコノミープラスの席に移動させてもらうことにする。


約3時間半でグアムに到着。暑い。迎えの車もあってすぐにホテルに連れて行ってもらえた。ホテルの部屋に到着。おー、すばらしいオーシャンビューだー。これだけで気持ちが高まる。



さっそくコンビニエンスストア大阪に行き、イルカウォッチングツアーの予約をしようと思ったら、主人がいないそうな。うーん、出直しかぁと言いながら店番のおばちゃんの様子を見ていると、どうも韓国系らしい。
※韓国人多いのかな、とこの時点でおおよそ予測はついていたが、明日以降、さらにそれは確信に変わるのであった...。


さて、夕方からPCにスイッチを入れ、夫が一休みで昼寝している間に、仕事のメールをいくつか片付ける。と、19時過ぎに、1階プールサイドからポリネシアンミュージックが大音響で鳴り響きはじめ、夫思わず飛び起きる。


来たばかりなので、こんな風に騒々しくかつ緩い雰囲気がたまらなく良い。
そろそろと身支度をして、大阪コンビニを再度訪問し、明日のイルカウォッチングツアーの予約を済ませる。それから、名物ペットのねこ、はなちゃんにもあいさつをする。お客さんの人気者だが、どうも夜はご機嫌斜めらしく、かまう子どもに噛み付いていたらしい...。



明日の予約も終わったし、徒歩圏のおとなりのホテルのピザ屋へ。モヒートにサラダとピザを頼んだ。もうそれだけでお腹いっぱい。でも幸せ。やっぱり南国のリゾート地、好きだ。しばらく仕事のことは忘れよう。





8月9日(土)


朝起きて準備して大阪コンビニへ。社長のおすすめというおにぎりを3個も買って店で食べる。うん、確かに異国で食べるものにしてはおいしい。しかも大ぶり。



満足して、イルカウォッチングのバスに乗り込む。途中から韓国人の家族が乗り込んでくる。埠頭に到着してクルーザーに乗り込んでいると、どんどん韓国人客が増えてくる。50人乗りのクルーザーで日本人は私たちとあと1組だけ。あとは全員韓国人。


ガイドのおじさんも韓国語でみっちりと説明を始める。韓国人客はみな大家族で来ていて赤ちゃんからおじいちゃんまで様々で、もう大騒ぎ。この人たちホントににぎやかというかうるさいというか、まあほとんど韓国みたいなものだから仕方がないね。


沖に出てイルカのジャンプをたくさんみた。
みんなクルーザーを追っかけてきて何匹も並んでジャンプするなんて、これ、芸を仕込まれているんだろうか。すごーい。楽しい体験。その後、シュノーケリングと釣り。クルーザーの船長の米国人(グアム人)と思しき人物も、韓国語の単語をいくつも覚えていて、魚が釣れたーと韓国語で連呼してウケを取っていた。


 


埠頭に戻ったらビールと刺し身をふるまわれてツアーはおしまい。ああ面白かった。しかし、ここは済州島か。


 


ホテルに戻り、昼を食べようとホテルニッコーまで行ってみるも、ランチタイムが14時で終わっていた。がくっ。しかたがないので途中の中華料理屋に入ってみる。餃子にブロッコリー炒めに焼きそば。


 


主人は日大の獣医学部を出たという福建省出身の中国人で、息子は日本で高校に通わせているとか。あんまり暑いのでホテルまで送ってあげるよ、と送ってもらった。ありがとう!


ベランダから海やプールを眺めつつビール飲んで昼寝。


 


夜、夫が居酒屋に行きたいという。日本食を食べたいなどとは、やっぱり徐々に年食ってきたのかなーという感じがするが、自分も賛同しているのだから同じようなものだ。


ホテルから徒歩圏の日本食屋で、ポキサラダ、チャーシュー、カリフォルニアロール、ビール。


 


どれも悪くないが、家庭料理のレベル。新婚3年目くらいの家庭料理を食べてるみたいだなぁという感想。それでもなんとなくゆったりできてよかった。明日はホテルのプールに行かないと。


8月10日(日)


明け方5時位の星がきれいだと夫が言うので早起きして空を見上げる。本当だね。ずっとこんな場所で暮らしたいよ。と言いつつ、再度少し二度寝


起きた。ホテル隣接のコンビニのスパムむすび、パンなどを買い込んで軽く栄養補給。9時半の赤いシャトルバスに乗ってグアム・プレミア・アウトレットへ。夫、靴下とポロシャツを買う。向かいのCalifornia Marketというスーパーものぞいてみた。ガイドブックによれば韓国人が経営しているらしく、韓国食材、韓国製品がいっぱいで、グアムっぽくないんですが…。


再度バスに乗り込んで今度はハイアットホテルまで。
サンデーブランチ。なんでもシャンパン飲み放題のブッフェということで夫気合が入る。メニューもなかなか豊富。サラダ、マリネ、エッグベネディクト、チャーハン、ソーセージ、生ハムなど。




約3回転の後、さらにデザートまで頂く。まわりには日本人はあまり多くなく、現地の人々が家族や親戚、友人などと集ってゆったり食事をしながらおしゃべりに興じていたりする。しかし、私たちも同じ生活を続けているときっとああいう体格になるのだろうと思うと、やっぱり、たいがいにしておこう。


午後、ホテルに戻って昼寝してから夕方に海に出る。いい気持ち。


 


18時頃に引き上げてバスで街に出る。おみやげを物色してからホテルの近所の韓国料理屋へ。近くの席ではロシア人のカップルが焼き肉を盛大に食している。
私たちはどうしようか。迷った末に、辛くないタコ炒めを作ってもらい、さらに残りで炒めごはんにしてもらう。ウマイ。


 
 


好き勝手放題。韓国焼酎がボディブローのように効いてきた。そのままホテルに戻ってほぼ撃沈。明日起きられるかなぁ。


8月11日(月)


朝7時頃に起き、Kマートまで散歩。特に買うものもないままぶらぶらするのが楽しい。あらゆるものが大ぶりで、なんだかこういう大味な人生もいいなあなどと思う。


ホテルに戻って滞在中初めてホテル内で朝ごはんブッフェ。



その後、水着に着替えて海に出る。1時間だけ浮き輪を借りて、少し沖に出てぼんやり過ごす。たまらなく良い。帰りたくないなぁ。岸に戻ろうとして泳いでいたら足にすごい勢いでぶつかって来る魚。ムラサメモンガラとかいうらしい。ぶつかって来たんじゃなく、あとで確認したら噛まれてるし。痛いよもー。


部屋に戻ってビールを飲みながら帰り支度、チェックアウト。12時半にお迎えが来てマッサージへ。チャモロ人の頼りがいのありそうなお姉さんにマッサージしてもらう。途中であまりに心地よくてやっぱり寝てしまう。マッサージで寝てしまうのってもったいないのだが、いつも魔法にかかったかのように寝てしまう。


ホテルで荷物を拾い、空港まで移動。チェックイン後わずかな時間に喫煙可能バーでハンバーガーとフレンチフライを食す。


 

スコールの中、飛行機は一路東京へ。遅れていた成田エクスプレスの1本前にうまく滑り込み、23時頃帰宅。ふー。夏休み前半、終わり。楽しかったなー。