読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

11/8 またソウル 2日目


朝はゆっくり集合して朝から豆もやしクッパの店へ。
二日酔いに良いと言われる食べ物ですが、そのタイミングからすでに焼酎を飲んでいる人が何人かいる。



クッパ後、バラバラと分かれてカジノ組、ホテルに戻って寝る組、免税店に行く組など。私ともう一人の連れIさんは、夕方から行こうとしているナンタ劇場までチケット予約と下見に。場所はわかったが、チケットは電話で予約してくれと言われたので、わかりますたと了解して集合場所に戻る。


その後またバラけて、私はO夫妻と3人で景福宮へ。久しぶり。いつ来ても観光客が多くて賑やか。この季節はちょうど宮殿裏の池の周辺が秋めいていてとても眺めが良い。北側には山、青瓦台。散歩にも絶好で好きな場所だ。


遅れてやってきた連れ2人と昼ごはんのための待ち合わせ場所に向かおうとするが、おぉすでに約束の時間も過ぎつつある。地下鉄に乗っていたら「おいどうした」と別部隊から電話。ぎゃっ、すみません。


とはいえ、もう行き先方向は決まっているので、まあじゃあ行き先までのどこかで落ち合うだろうと思っていたら、やはり世宗路のあたりでバッタリと会った。


街を眺めながら散歩して、目当ての店に行ってみたらなんとお休み!同じビルの別の店からおもむろに主人が出てきて「うちの鍋はうまいよ。もう27年もやってる。おいしくなかったらお金はもらわない」などと誘う。


お腹も空いてるし、まあ、いいか、と入ることにする。
なかなか、おいしかったです。餃子もラーメンも入ってる寄せ鍋(とは言わないか)。またもビール、またも焼酎。食事後、劇場に3人分の席を予約しておく。


その後買い物。ソウル駅のロッテマートまでタクシーに分乗して行く。ノリとかお菓子とか化粧品とか...。広いスーパーはいつ行っても楽しい。


その後私と連れのI、Mの3人でナンタ劇場に向かおうとしたが、昼から焼酎を飲んでいた酔っぱらい1名を連れて行ってくれと皆に頼まれる。3人しかチケットを取っていないので、もし入れなかったり、あるいは入れても飲んで暴れたらつまみ出してそのあたりに放り出しておくことにして劇場に向かう。


結局無事に席は4人分確保でき、彼は暴れもせずたぶん半分眠っていたのだろう。私達は、サムルノリの雰囲気もあるナンタを楽しみ、ホテルへ行ったん戻る。


夕ごはんの待ち合わせまでホテルで休んでいたら、いつの間にか寝てました。電話で起こされ、出かけようとすると夫の具合が悪いので捨てて行くことにする。


目当てにしていた焼肉屋がなくなっていたので、別の店へ。肉は美味かったが結構に高級なお値段だった。


旅行中ずっと飲み続けのNは昨日が誕生日だった。お祝いということで食事後、近くのカフェでワッフルを注文してお祝い。


夫から22時頃になって「おきた」とメールが入る。彼は近所でサンドイッチを買ってきて食べていた。まあ、勝手知ったる街だからいいんだよね別に。テレビなど観て幸せだったんじゃないでしょうか。


明日はもう帰り日。早いね。あわただしい。