読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

9/15-9/21 福島ツアー


9月15日(火)


昨晩からふらつきが悪化。なかなかストレートには体調が改善しない。
りんご・小松菜のジュース。


今日は朝早くから会議。原稿レビュー、資料確認、客対応、新しい引き合いの話、グループ会議。19時から他部署会議、オフィスに戻ってメールなど。21時あがり。iPhone複数の友人と同時にチャットしながら帰る。サラダ、フグたたき、赤飯。


9月18日(金)


いったん起床して二度寝。11時に虎ノ門オフィスに出勤。


兵站レベル打合せ。兵站は、やはり信頼して誰かに任せるべきことだ。
昼は虎ノ門ケルンで昭和っぽいランチ。永田町に戻り、デスクワーク。山積しており、インターンの学生さんの発表会を聴きに行けなかった。


社内の人から海外調査の相談を受けるが、海外情報を集め、生かすことに対する意識が低すぎて驚く。なかなか意識を変えるのは難しいなぁ。


8時にしまって初じゅうぞうへ。
なかなか良い店だったが先に着いていた夫がちょこを割ったらしく、まあそういう相性なのかもしれない。酒3種、酔った。
たまたま常連のお客さんが多く、写真撮影ができなかった。


9月19日(土)


晴れ。上野駅で友人と待ち合わせ。サンドイッチを買ってひたち号に乗り込む。
いわき下車。今日は福島被災地めぐりのスタディツアー。Jビレッジで定食をかっこんでバスで広野、楢葉をめぐる。双葉と大熊はバスで通過するだけ。線量計が危険を告げるが、危険値のしきい値設定はどうなっているのだろうか。


事故後、住民が退避し、そのまま打ち捨てられたスーパー、回転寿しアトム。昨日までの生活が一変し、そのまま住んでいた地に戻れないという境遇の人の姿が鮮烈に想像され、改めて心が痛む。


広野に戻りワークショップに混ぜてもらう。
チェルノブイリと同じくらいに世界的にも注目を浴びている地域のひとつのはずだが、行事のコーディネーションに十分なリソースが投入されていないことを感じる。問題意識を持つ人、何か役立ちたいと思う人はきっと多いのだろうから、そうした人たちの潜在力がうまく活用されるような仕組みづくりが必要なのかもしれない。取り組むべき課題が山積する中でも、現状を情報発信することに、もっとリソースが投入されていいし、されないといけない。


お土産買って帰路に着く。東京駅で友人と牛タン定食を食して解散。
帰宅してダンナとおしゃべりして就寝。


9月20日(日)


晴れてきた。ラジオ体操、掃除、洗濯。何をしていたか記憶も記録もない。いかんな。