読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

10/9-10/12 ソウルツアー

10月9日(金)


仕事を17時に切り上げて羽田空港へ。お決まりのすぎのこで簡単に決起大会。
2時間ほどで金浦に到着。地下鉄で市内に向かうが、もう時間が遅いため、途中の駅までしか行かない。しかたなく駅を出てタクシーを拾おうとするが、市内は反対方向だからと断られ、反対側に移動して拾おうとすると同じ境遇の人々が道中に広がっており、とても拾えそうもない。しかたがないので市内バスに飛び乗り、途中乗り換えて、ようやく12時半頃にチェックイン。


別便で先に着いている2人と合流して飲みに出かける。
と、24時間営業のお気に入りだった店が潰れていた。
仕方がないので同じ通りにあるビアホール系の店でエビフライ、コルベギなどをつまみに、無事合流と明日からの旅に乾杯する。親戚が日本にいたことがあるという店の主人のハイテンションが微笑ましく、楽しく飲んでいたが、主人、そのアバウトぶりなのか何なのかを妻に叱責され、すっかりしょげてしまう。韓国ドラマを生でみるようで面白すぎる。2時半に解散。


10月10日(土)


8時半起き。改めて眺めると、部屋がすごく広くて立派だ。広すぎて全貌がつかめなかったほどだ。


9時半にロビーに集まり、歩いて朝ごはんに出かける。前回の旅では、お店がちょうどテレビのロケで入れなかった豊年屋。今日は大丈夫。ソルロンタンを食す。キムチもうまい。
さらに屋台のトーストを買ってみんなで分け合う。
地下鉄2号線に乗ってぐるりとソウル大入口駅まで。とある映画のロケに使われた場所があるというので散策・捜索してみたが結局みつからず…。

3号線に乗り継ぎ、アックジョンに移動して、昼は韓国中華にする。チャジャン麺に揚げ餃子。その後、2号線で市庁まで戻り、解散。私はロッテ免税店でロエベの財布を買う。何年ぶりの買い替えだろう。

その後、連れの一人と明洞へ散歩。彼女がファンだという韓流俳優のポスターのある店をめぐる。その後、ネイチャーリパブリックで緑茶のボディシャンプーを買う。いい香り。

夜、後発隊夫婦も合流して魚市場、ノリャンジンへ。市場のにぎわいがすごーい。
鯛を1匹買って刺身と鍋にしてもらう。白身魚の刺身をニンニクと青唐辛子のみじん切りを混ぜ込んだ味噌で食べるのが美味しい。鍋は赤い(辛い)のと白い(辛くない)のを頼む。隣のテーブルのグループがエビ焼きを美味しそうに食べているのでうらやましくなってこちらも頼む。食堂のオバチャンに写真撮影を頼んだら、頼んだ本人をフレームに入れてない。「僕は?僕は?」と笑いながら突っ込むとオバチャンも大笑い。海外の旅だなーという感じ。
その後みんなでタクシーに分乗し、カジノへ。帰って私たちの部屋に集まって軽く一杯。


10月11日(日)


6時半起き。夫を部屋に置いて非武装地帯観光へ。今日は雨、寒い。ホテルまでバスが迎えに来る。欧米圏のグループと、日本人のおじさんグループ(中小企業の社員旅行風)と一緒。イムジンカクを回り、第三トンネルへ。深いところまでヘルメットをかぶって降りていく。帰りはだらだらの上り坂。体力、脚力勝負だ。酸素が薄いから無理しないようにとガイドさん。いやぁ大丈夫でした、なんとか。
その後、南北をつなぐ鉄道の駅、トラサン駅を見学。平壌行き、と書かれた行き先案内板。立派できれいな駅。自由に行き来できない現状はやはり切ないもの。


バスでの帰路。私たちをソウル市内にドロップしたあと、おじさんグループはこのあと、仁川の観光地へ向かうことになっているようだ。「ええっ、板門店行かないの?」とおじさんたちが騒ぎ出す。板門店は、このツアーでは行けません、はい。ほぼクレーム状態のおじさんたち。ツアーを予約したグループ内のリーダーがすまなそうな様子。ちゃんと旅行代理店が説明してくれなかったのね、気の毒だ。私たちと別れて彼らはどうなっただろう。


市内に戻り、弘益大駅でいったん自由行動とし、周辺を少し散歩。その後、隣駅の新村で夫と待ち合わせ。連れの一人が地下鉄を逆走したようで、待ち合わせに大いに難儀。その後、歩いて向かった焼肉屋がなかなか見つからずまた少し難儀。ようやく到着。ドラム缶カルビ、うまい。よかった。

その後ホテルに戻る。サウナに若者を送り出してひと休み。
夜は仁寺洞の、これまでなんども行った民俗風酒場へ。パジョン、イカ炒め、チゲに松の葉マッコリなど。鍾路を散歩してホテルまで戻り、解散。


10月12日(月)


6時起き。空港バスで仁川へ。今日は日本はお休みだが、韓国は平日。市内は月曜朝の渋滞。空港へはギリギリに到着。チェックインも出国も横入りする羽目に。すみませんでした。当然、席もバラバラ。成田で連れと解散し、NEXで帰宅。


夕方からミスドでコーヒーを飲みながら明日からの予定を立てる。
夜、サラダにさんま南蛮に炙り鮭。加ト吉そば。デザートにドーナツ。エンジェルクリームとオールドファッションシナモン。今日のうちに、みんなで撮影した写真を何枚かメールで送り出し、現地観光の精算金額も知らせる。
楽しかったソウルの旅。いろいろな人に、韓国を身近で悪くない国だ、と思ってもらえれば幸せだ。ライフワークとしてもいいね、と夫と話す。
だけど、ときおりは自分のためにゆっくりマイペースで行きたいという気持ちもなくはない。