まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

5/2 トレド、バルデモロの友人宅

起床07時。晴れ。朝ごはん。レストランにカヴァが置いてあることを夫が発見。その代わりと言っちゃなんだが野菜があまりない。スティックくらい。

f:id:machiko:20190526100634j:image
f:id:machiko:20190526100630j:image

10時に友人夫妻が車で迎えに来てくれた。トレドに出発。1時間ほどで到着。さすがの観光地、すごい人出。カテドラルを見学、そのあとなんだか知らない美術館に一瞬入る。どこに行っても芸術に触れることのできる国。

f:id:machiko:20190526100718j:image
f:id:machiko:20190526100726j:image
f:id:machiko:20190526100716j:image
f:id:machiko:20190526100724j:image
f:id:machiko:20190526100721j:image
f:id:machiko:20190526100731j:image

結構な坂の街。友人が前回良かったという家庭料理の店でランチ。前菜から。私はサラダ、夫はコロッケ。メインは、私は豚肉の煮込み、夫は鳥のグリル。デザートはプリン、夫はアイス。量がすごい。お腹いっぱい。

f:id:machiko:20190526100802j:image
f:id:machiko:20190526100813j:image
f:id:machiko:20190526100809j:image
f:id:machiko:20190526100806j:image
f:id:machiko:20190526100800j:image

高台から景色を眺め、エルグレコの家へ。美しく整えられている。

f:id:machiko:20190526100849j:image
f:id:machiko:20190526100846j:image

街歩きで満足したのでマドリードに戻る。友人宅にそのまま直行。バルデモロという郊外の街。6年前に購入したという友人宅はとてもリラックスできる雰囲気。生活を楽しんでいることがわかる。見習わないとなあ。

f:id:machiko:20190526100955j:image
f:id:machiko:20190526100946j:image
f:id:machiko:20190526100950j:image
f:id:machiko:20190526100952j:image

腰が痛い夫を置いて、夫妻と3人で近所に散歩。ショッピングモールやら公園やらをゆっくり小一時間まわる。

夕食もごちそうになる。なかなか有り付けないグリーンサラダにおいしいワイン、おいしいオリーブ。幸せ。

f:id:machiko:20190526101038j:image
f:id:machiko:20190526101041j:image
f:id:machiko:20190526101044j:image

スマホに残る少し古い写真などを見て、彼女らが一時帰国した時のこと、共通の友人の消息など他愛無いおしゃべりに興じるのも楽しい。

ホテルまで送ってもらい、よく遊んだなーと余韻を楽しんでおやすみなさい。

5/1 サグラダファミリア、白ワイン

起床07時、晴れ。朝を食べて出かける支度。

f:id:machiko:20190525132616j:image
f:id:machiko:20190525132611j:image

市場は9時から開くはずだけど、メーデーだしなあ、と思っていたら案の定の休み。

f:id:machiko:20190525132647j:image
f:id:machiko:20190525132643j:image

方向を変えてカテドラルに入る。壮大な建物にステンドグラス、数えきれない宗教画。何故か私はカテドラルが結構好き。

f:id:machiko:20190525185709j:image
f:id:machiko:20190525185704j:image
f:id:machiko:20190525185707j:image

見学しては座って雰囲気を楽しむ。パティオのアヒルも名物らしいね。

f:id:machiko:20190525185733j:image

お土産ショップで、文具フェチの私はバルセロナの街をカバーに描いたノートを買う。

さて、サグラダファミリアに行く前に、やっぱりバルに入ろう。ビール。おつまみを二品ほど。うまい。

f:id:machiko:20190525185801j:image
f:id:machiko:20190525185804j:image
f:id:machiko:20190525185807j:image

地下鉄でサグラダファミリア駅まで。

降りて地上に出ると、すでにそこそこに人出がある。私たちと同じで、チケットがすでに売り切れで中に入れない人たちで周囲はいっぱい。

それでも本当に圧巻で、来てよかった、というかこれが今回のお目当てのひとつ。

f:id:machiko:20190525185922j:image
f:id:machiko:20190525185914j:image
f:id:machiko:20190525185917j:image
f:id:machiko:20190525185920j:image

ちょうどサグラダファミリアがよく見える場所にカフェがある。ここで白ワインを頼み、バルセロナという名前のピザをつまんでゆっくりと建物を眺める。なんと贅沢な時間。日差しがすごくて日焼けした。

f:id:machiko:20190525185953j:image
f:id:machiko:20190525185956j:image

秋田犬がいたよ!

f:id:machiko:20190525190029j:image

ホテルに戻って荷物を引き取り、タクシーでサンツ駅まで。高速鉄道マドリードに向かう。席は割とガラガラだった。快適な旅、車窓を眺めたり読書をしたり。

f:id:machiko:20190525190120j:image
f:id:machiko:20190525190115j:image
f:id:machiko:20190525190117j:image
f:id:machiko:20190525190123j:image

f:id:machiko:20190525190157j:image
f:id:machiko:20190525190152j:image
f:id:machiko:20190525190154j:image

あっちゅう間に到着。

アトーチャ駅前のホテルに到着。

夜はどうしようか。周りにほとんど店はなく、少し歩いたところに良さげなバルがある。夜だからもう肌寒いけど、温かい食べものはないという。

カツオそぼろを乗せたパンなどつまみは軽く。頼んだ白ワインが素晴らしくうまい。ベルデホというぶどうの種類らしい。感激して覚えた。

f:id:machiko:20190525190242j:image
f:id:machiko:20190525190240j:image
f:id:machiko:20190525190250j:image
f:id:machiko:20190525190237j:image
f:id:machiko:20190525190248j:image
f:id:machiko:20190525190245j:image

ホテルに戻り、おやすみなさい。

4/30 美術館の楽しみ

起床07時30分、くもり。朝シャワー、地下のレストランで朝食。

f:id:machiko:20190524071425j:image

少しゆっくり外出したら、ランブラス通りの市場はすごい人ごみで入れない。仕方ないなとピカソ美術館に向かう。歩きで約15分。

入口で、入館券はネットでしか買えないよと言われ、最速で入館は12時半とな。入口に張り付いたまま、スマホで購入完了。時間があるので近所をぶらぶらしてピンチョスにサングリアで時間調整。

f:id:machiko:20190524071509j:image
f:id:machiko:20190524071505j:image
f:id:machiko:20190524071513j:image
f:id:machiko:20190524071503j:image

ピカソ美術館に戻り、スマホに来ていたメールを見せて確認を取ってもらい、入場。

本当の天才ってこういうことなんだ、と感じさせられる10代の頃の油絵に始まり、ベラスケスのラスメニーナスのパロディまで、壮観。世界中からの観光客が感動に包まれていることが感じられる、あまりに幸せな空間。さらには、写真撮影に極めて寛大なのも好ましい。来てよかった。イヌの書き方はなぜこんなにアバウトなのか笑える。

f:id:machiko:20190524071717j:image
f:id:machiko:20190524071722j:image
f:id:machiko:20190524071725j:image
f:id:machiko:20190524071730j:image
f:id:machiko:20190524071734j:image
f:id:machiko:20190524071728j:image
f:id:machiko:20190524071738j:image
f:id:machiko:20190524071719j:image

歩いてバルセロネータへ。海辺に並ぶレストランから一軒選んで食事する。本日のメニューから私はグリーンサラダにシーフードパエリア。夫はコロッケにサーモンの鉄板焼き。50ユーロ。風も爽やかで気持ちいい。

f:id:machiko:20190524071834j:image
f:id:machiko:20190524071827j:image
f:id:machiko:20190524071823j:image
f:id:machiko:20190524071832j:image
f:id:machiko:20190524071829j:image
f:id:machiko:20190524071838j:image

海沿いを散歩してホテルに戻り、16時過ぎ。

昼寝して起きて夜の徘徊。カタルーニャ広場を超えて無印、UNIQLOのあるお買い物通りを回り、タパスの有名店、tapas24は人手がすごくて諦める。

f:id:machiko:20190524071932j:image
f:id:machiko:20190524071938j:image


ホテルの近くでカラマリ、ステーキに1人あたり1リットルのビール。60ユーロ。

f:id:machiko:20190524071935j:image
f:id:machiko:20190524071929j:image

ゲームセンターに行きたいというお馬鹿に付き合って時間を潰す。帰宅、夜中。明日も少しゆっくり起きよう。

4/29 長い1日、スペインへ

起床04時、シャワー、台所の片付け。夫が起きてきたのでコーヒーをいれる。荷造りはだいたい終わっているので、ふとんを上げて、予定より少し早めに出発。

サンドイッチ買って、NEXに乗り込む。

f:id:machiko:20190523073450j:image

さほど混んでない。空港でも、スムーズにチェックイン、荷物預け、あっ、友人に渡そうと買っていたお土産忘れたー。代わりになるものを探すが、無理に買ってもなぁ、と諦める。

京成友膳で赤ワインとつまみ、2人の決起大会。

f:id:machiko:20190523073512j:image

搭乗。前が広い席。だけどこれで追加料金取るの。世知辛いね。

若い頃ほどつらくないのは、昔に比べて機内の気圧を下げなくなったからとも聞く。

食事2回、映画はボヘミアンラプソディー以外は見たいものなし。キムタクの映画は稀に見る駄作でしかも滑舌が悪くて何言ってるのかわからない。英語の字幕を読んでしまったほどだ。

f:id:machiko:20190523073548j:image

こっちは夫が選んだほう。
f:id:machiko:20190523073552j:image
f:id:machiko:20190523073545j:image

スキポール空港で乗り換え約1時間半。ビールを飲みながら行き交う人の姿を見ているだけで楽しい。旅の醍醐味。

f:id:machiko:20190523073640j:image

今度は本当に狭い飛行機に乗り換えて2時間。ラップサンドは野菜にツナ、美味しい。隣は20歳代後半の日本人女性の一人旅。

なんとかバルセロナに到着。まだ明るいよ。

タクシーでホテルまで約30ユーロ。

懐かしい、たぶん約20年ぶりのバルセロナ

ホテルに荷物を放り込んでランブラス通りでタパスにワイン1本。60ユーロ。

f:id:machiko:20190523073724j:image
f:id:machiko:20190523073719j:image

23時頃に就寝。ふー。長い1日だった。

4/28 連休2日め、ゆっくり

だいぶゆっくりしていたようで、記録は写真しか残っていないよ。

朝、トースト、目玉焼きの正しい朝ごはん。

掃除をしてからジムに行く。運動のあと、吉祥寺まで両替に。戻って昨日と同じ塩焼きそば。

夜も自宅でサラダとか油揚焼きとかを食べて冷蔵庫の中身を減らす。

明日から旅に。

 

f:id:machiko:20190523072618j:image


f:id:machiko:20190523072622j:image


f:id:machiko:20190523072625j:image

4/27 連休初日はつきのやへ

起床07時50分!グダグダ眠りすぎた。くもり。

朝は冷凍ピザ。

血圧 118 78 脈拍56。体温36.5度。

今日から平成にお別れして令和に向かう10連休。すっかり身体はお休みモードなのか、血圧が低い。

午前は洗濯、片付けもの、連休中の計画立て、旅の確認事項など。昼は富士そばで卵とじうどん。

歌、講師が変わって以来初めてのレッスン。発音も発声もすごーい迫力。プロの歌手ってこうなんだ。

終わり、坂を登って表参道まで。途中のマクドでコーヒーを買って英語のレッスンの予習。

1時間半のレッスン。なんというか、これでいいのだろうかなあと思うが、普通に話せているのかなあ。上達するもしないも、結局は自分次第だろうなと思う。普段接することのないものの見方に接することのできる体験は良い。擬似友人関係とも言えるか。

今日は寒いので急いで帰る。仕事部屋でメールを見て、時間をぜいたくに使う。普段できないゆっくり。

夜、つきのや。づけ、なめろう、葉わさび、ゴーヤのきんぴら、ハムカツ。あとでこごみのてんぷら。酒は月の輪の熱燗が美味しかったなー。

 

f:id:machiko:20190521231339j:image

つきのや
f:id:machiko:20190521231329j:image
f:id:machiko:20190521231334j:image
f:id:machiko:20190521231324j:image
f:id:machiko:20190521231337j:image