読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

10/10-10/16 ソウル出張週間

10月10日 月
起床 05時30分、晴れ。仕事の準備。

ホテル周囲の様子がようやく分かってくる。朝のコーヒーにホリーズへ。こういう感じの自由な時間が好き。

 f:id:machiko:20170108184042j:image

9時半に同行者と待ち合わせて少し散歩。その後ヒアリング。直接話すのは大切。紹介してくれた部長と昼。韓国らしい刺身の和食。

午後、国会図書館で調べ物。

夕食も韓国のエスタブリッシュ企業の方々と。この中にいわゆる脱北者の女性がいらっしゃる。シャキシャキ、サバサバしていて気持ち良い方。出会いに感謝。ホテルに戻り、今回の出張同行者の奥様がホテルに来られているというので挨拶。時間が遅かったので、ぺこりとしただけで解散。部屋に戻り、今日のお礼のメールだけ出してビールにジャガビー

 f:id:machiko:20170108184113j:image f:id:machiko:20170108184131j:image

10月11日 火
起床 06時、晴れ。シャワー、支度しながらコーヒーに昨日買ったマフィンの朝食。

8時半前待ち合わせで江南へヒアリング。そのまま昼に誘っていただく。おからチゲの定食にイシモチ焼きなど。うまい。

先方の方々と別れてから同行者とコーヒーなど飲んでいたら日本から急ぎの連絡。ホテルに戻って待機、なかなか時間調整がつかず、ようやく夕方に電話する。結局は帰国後に会って話す感じになる。

夜、いつしか20年来の付き合いになる友人らと待ち合わせ。韓国に嫁に行ってもう10年くらいにもなるのかな。2人でジョンとキムチチゲで食事して、カカオストアを見つけて盛り上がる。

その後、もう1人の友人が遅れて登場。彼はこの夏から赴任したばかり。さらに能天気な韓国人も合流する。アイリッシュパブでビール飲んで語り合うというか、ただ騒ぐ。明日は約束がなくなったとはいえ、ホテルで仕事しないと色々回らないので22時半には失礼する。しかし懐かしかった。

なんというかつくづく私はやはり韓国密着コミュニティの住人なんだなと思わされる。

 

10月12日 水
起床07時。晴れ。シャワー、身支度、メールチェック、返事。angel in usでコーヒーと、待たされたのに特に美味しくないクロックムッシュ。外で食べたので、リラックスし、気持ちが良い。

f:id:machiko:20170108184209j:image
アポが前倒しで終わってしまったので今日はホテルで仕事。チェックアウト後は1階のカフェで資料を読む。昼は近所でコムタン。

f:id:machiko:20170108184232j:image

その後も場所を移動しながらずっと書き物や明日以降の仕事の段取り。明日も忙しいようなんだけど。

夜かなり遅くに帰宅。

 

10月13日 木
起床 05時40分、くもり。朝は梨といなりずし。朝の一仕事をしてからスーツケース持って出勤。定例会議、その後午後の打合せ準備、昼は鳥照りたまごサンド、ミニクロといちじくジュースなど。今日からまたこういう食生活か。韓国の食が恋しいよ。

打合せで某官公庁へ。なんとか新規案件受注の見通し立つ。終わって戻り、報告書作業。その後プレゼン。世界が自分を休ませないために回ってるのかと思うほど、みっちりきっちり予定が埋まる。終わって事務処理系。今日の官公庁での内示関係の書類準備、社内調整。

帰宅して柿の葉すしにいくら、日本酒で。

 

10月14日 金
起床 05時40分、くもり。グラノラ、ヨーグルト、みかん。このほか記録なし。

 

10月15日 土
起床 06時55分、晴れ。散歩が気持ち良い。聖庵のパンにりんご。ホットコーヒー。

午前は洗濯干して仕事、次期計画など。

昼ごはんにいくらごはん。野菜など。

f:id:machiko:20170108184352j:image f:id:machiko:20170108184409j:image

昼寝してひと仕事。

夜からハドソン川の奇跡を見に行く。

クリントイーストウッド、偉大なり。トムハンクス、これまであまり好きでなかったけど、これは良かった。危機管理関係の仕事にも関わることになったので非常に身につまされる内容。

夜、地元に戻ってととやで一杯。

f:id:machiko:20170108184428j:image

f:id:machiko:20170108184448j:image f:id:machiko:20170108184510j:image

 

10月16日 日

あまり記録がないが、朝は駅ビルで、昼は自宅で食べた模様。

f:id:machiko:20170108184628j:image f:id:machiko:20170108184706j:image