まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

9/18-9/21 連休明け


連休明けで仕事に明け暮れ気味の4日間。実はずっと体調が悪く、今日は早退だな早退だなと思いながら職場に出かけると結局は結構大丈夫だったりしていた。まあ、大丈夫なんだろう結局。


9月18日(火)


会社としては正午を締め切りの提案書の提出であたふたする日。私はその提案書作成班にはほぼ関与していなかったので、全体的な提案方針と価格付けの話だけ加わった。午前中はそれに引っ張られた。
うーんそれにしてもお腹が痛いなあ。14時前にようやく昼に行く気になる。
同僚と一緒になり、ついついしっかり食べる店に行ってしまう。寧波料理の店で麻婆春雨定食。ウマイ。けど量多すぎ。お腹の調子が悪いというのにあたしはバカだ。

午後からは明日の自分が主担当の打ち合わせのための資料準備。夕方から2時間ほど会議で中断。その後再度資料作りに戻る。
明日は朝から打ち合わせ先直行だ。
夜、おなかの調子が悪いので適当にあるものを食べて早めに寝たような。


9月19日(水)


朝から直行打ち合わせ。終わって職場まで約2キロ余りを同行者とウォーキング。同行者、医者からいっぱい歩けと言われているらしい。別に太ってるわけでもないし夏だというのに引越ししたらやせたやせたと言っていたのに、人間ある程度の年齢になると、運動しないと衰えるんだろうか。

昼もなにか食べないといけないのだろうけど、何を食べてもお腹が痛くなるので困ったな。銀行ATMに行くついでなどもあったので少し職場の近所をうろついて、結局そば屋できしめんを頼む。うへっ、あんまりおいしくない。けどまあお腹には悪くはないだろう。これで700円かー。

午後、お腹の調子がまだ治らないので、あまり遅くならない時間に退散する。きゅうりの梅たたきとかもやしとメンマの和え物とかをつまんで正露丸飲んで早寝。



9月20日(木)


今日もあまり調子よくなかったら早退しようと思いながら出社。
行ったとたんに部下が机にやってきて、「昨晩ケータイにメール入れたんですけど…」と。おー、すまない、昨晩は早寝して気づかなかった。と、彼女、実家でご不幸があり帰郷しなくてはならなくなったという。当社の若手のエースだけに、今日明日とはいえ急に抜けるとなると今日予定していた会議やら今週中をメドにしていたプロジェクトの救援や、そもそも明日からしばらく休む別のスタッフの仕事の引き継ぎやらをこれから2時間くらいでやらないといけない。
体調不良も吹っ飛んでしまう。
引き継ぎの合間に別の急ぎの会議に呼ばれて出たり入ったり。とりあえず帰郷する彼女を解放し、13時過ぎからようやくランチに。


同僚に連れられて神保町のレトロな喫茶店のランチ。


KLIMT

食べログKLIMT


焼きハヤシドリア風。くー、結構美味しいぞ。同僚が頼んだハンバーグランチも美味しそうだった。コーヒーがついて680円。昨日のきしめん700円の後悔があるので、一層美味しい気がする。穴場だ。また来よう。



焼きハヤシのおかげかどうかはわからないが、徐々に体調が回復してくる。きっと時間が解決したのだろう。虫下しとはうまい表現だと思うが、本当にお腹で暴れていた虫が出ていったかのように痛みがおさまってきた。
今日も20時頃に職場を出て、帰宅して冷蔵庫の中身で野菜のおかずを用意。トマトのマリネ、もやしと豆苗の炒め物、梅たたき(残りもの)。
大阪出張から戻った夫と遅めの食事。




9月21日(金)


体調の回復とともに、気力、戻る。
私って、風邪をひいたりお腹をこわしたりして、そこから回復するときに、気力が普段以上にぐっと高まるみたいだ。だからといってやる気がないときにわざわざお腹をこわすこともできないわけで。


上期末を控えて、普段の量に倍加して報告物のチェック作業が山積している。自分主体のプロジェクトの話も詰めるべき内容があって集中が必要。うまく頭を切り替えていかないと。
普段あまり担当していない分野の内容の原稿のチェックは時間がかかる。正誤が瞬時に判断できないので自分でも調べ直すはめになるから仕方がない。これで顧客の手元に届くのだから気が抜けない。


22時前に仕事を終える。体調が戻って迎える週末はなんだかとてつもなく嬉しい。しかも今週末は特に大きな予定はないし、夫は明日出張だし、言うことなし(スマン、夫)。