読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

休日出勤


(そうか、この日も休日出勤してたのか、と思い出す12月23日…)

夫、大阪まで日帰り出張。送り出しながら洗濯、クリーニング引き取りなど。自宅で部下の書き物チェックを1時間ほどしてから外へ。朝から鍋焼きうどんが食べたくてどうしようもない。頭の中を鍋焼きうどんがぐるぐる回る。


駅前のそばうどんやで鍋焼きうどんを食す。今日は特別寒いので、まわりでも鍋焼きうどんを食べている人が多い…と、思いきや、なに、鍋焼き「そば」?
私は鍋焼きそばって食べたことない。鍋焼きはやっぱり、うどんがだしを吸って太ってるのが美味しいと思っていたので、そばがだしを吸って…って、ど、どんなふうになるんだろう。


とりあえず、充電OKということで職場に向かう。何人か来てるなー。
夕方過ぎまで仕事。


何年かに一度、自分に景気をつけるべく、アクセセリーを買いたくなる。たしか前回は4、5年前。奮発してブルガリのネックレスを買ったはよかったが、半年もしないうちに、どこかで紛失した。それ以来10万円以上のアクセサリーはもうやめだな、と思っており、今回もせいぜい5万円前後だなぁと思う。


伊勢丹のアクセサリー売り場を冷やかしに新宿へ。
…いやぁ、私がバカでした。アクセサリー売り場はクリスマスに向けていろいろな気合の入ったカップルで大変な人混み。連れもなく一人でアクセサリーを物色するのはとてつもなく寂しいことのようで、なんというか、自分がいたたまれない、というやつですか。痛いおばさんというか。アウェー感に苛まれてすごすごと地元に戻る。
駅前のイルミネーションがきれいだ、新宿。



さて、戻ってくる夫と待ち合わせて地元の店へ。
梅酒を飲みながら、ポテトサラダ、ボタンエビ、たこザンギ、ぶりかま。
ほっとする。






やはりこの時期アクセサリーを実店舗で買うのは大変なので、ネットで注文することにした。メッセージカードに一言書く・書かない、という選択肢がある。「1年間お疲れ、自分」とか「永遠の恋人より愛をこめて」とでも書こうかと思ったが、あまりに自虐ネタなので、やめた。
PCの向かい側で、夫があきれ果てた表情。