まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

女子会ランチ


朝の散歩、洗濯、掃除の定番コースを片付けて、10時頃に外出。大手町から丸ビルまで歩きながら、そういえば昨晩遅くに電話が鳴ってたが無視した(すまんかったが、さすがに23時半というのはないと思う)取引先に電話。みんな土曜も仕事してるんだなー。



昼はソウル時代の友人たちと1年ぶりの女子会。



ちょうど韓国にいた頃は、朝鮮半島の緊張がかなり高まっていた頃。日本に戻る航空券と現金を自宅に置いておくように言われていたが、街は平和だった。そんな中で日々の生活をしていた頃の仲間。


スズキのマリネ。プレミアムポークのパテにハモンセラーノが乗ってるやつ。それから、メインにオマールエビのポワレ。メレンゲでふわふわのデザート(名前忘れたよ)。


 
 


2時間おしゃべりし続けてしまい、おいしかったのはおいしかったのだが、何がどこに入ったのかわからないほど話のほうに盛り上がってしまった…。


その後、皆と別れて東京駅へ。
夫と待ち合わせて群馬の温泉へ。
高崎まで新幹線。上信電鉄で、終点の下仁田まで。


こんな名前の駅が。



さすがに山あい深くなると、寒い。
とても暖かい床暖房の部屋を用意してもらった。部屋のすぐ近くに露天風呂がある。ごはんまでの間にお風呂に行っておこう。
お湯はとても温かくて気持ち良いが、寒いのでお湯につかってすぐに服を着るしかない感じだ。


 


夕食はひなびた感じ。
ヤマメの塩焼きとか、イノシシのぼたん鍋(小鍋)とか、鯉のあらいとか、素朴でおいしい。イノシシ肉のもつ煮も変わってておもしろい。



 


食事をしてから、こんどは屋内の風呂へ。歩いて行くのも寒いが、お風呂は温かくて気持ちが良い。帰りは風が気持ち良いくらい。


なにしろ携帯も圏外な場所。タブレットも見る気にならないよ。テレビなどのんびり見ながら時間を過ごす。東京での慌ただしい日々から遠く離れた、そんな感じ。