まち日記(旅と仕事と日々ごはん_時々走り)

ダイアリーから移行しました

清水港の名物は〜♪


朝、聖庵まで軽く散歩。寒い。天気が悪い。週末なのにー。
掃除、洗濯、朝風呂、旅支度。


朝風呂している間に、キリンビールの懸賞があたって宅配されていた。
「相性がいいなぁ」と夫、ゴキゲン。
なにしろすき焼き肉。しかも400グラムも。


 


なぜか急に清水に遊びに行くぞと夫が決めたので、行くことになった。
私はスーツのパンツがもうさすがに寿命になったので、大丸で買い替えをするために一足先に出かける。


昨日の帰りがけに飛び込んできた仕事を月曜の朝イチに送り出さないといけないので、やむなくPCと書類を旅の友にしている。重いのなんの。ゆっくりショッピングという気分にもならない。買い出しの風情だ。


まだ1月なのに、すでに冬用スーツは出払って、春の薄手のスーツを売っている。私にそういうことに関するセンスがないのか知らないが、まだこの季節、冬のスーツは売れると思うんですけど、というか、春のスーツを売るのは無理があるという気がするのだが。みんな、違うのか?この、外には雪がちらつくような季節に、春以降のことをイメージして、薄い裏地も半分くらいしかついてないスーツを買うのか?謎だ。


というわけで、3シーズン使える定番のパンツのみ購入。裾上げ後、明日の帰り道で引き取ることにする。


夫と落ちあい、弁当を買い込み、新幹線で静岡まで行って、清水まで戻る。





ホテルは海のそばの新しいきれいなビジネスホテル。
荷物を下ろして、夫は昼寝、私はPCを立ち上げて仕事、調べ物。うぅ、やっぱり職場のPC環境と違うところがいろいろあって、何かと効率が悪い。明日は旅から戻ったら職場に行ったほうがいいな。うむー。


夜、ソウルから旧正月の休みで遊びに来ている友人と、その彼の友人で清水在住の方との飲み会に横入り。地元の人がいると、美味しい店で飲めて幸せだ。



まぐろ、とろかつお、生さくらえび、あじたたきにあじ刺身。どれもウマイ。名物黒はんぺんのフライも美味しい。さすが地元をよく知るグルメな方だ。



 




意外なところと意外じゃないところに共通の友人、知人があって驚き。世間は狭すぎて困るなぁ。悪いことはできないものです。


二次会、カラオケ。日本の歌は禁止だー、的なヘンな盛り上がり。
彼らはその後ラーメンまで食いに行ってしまいましたが、我々夫婦はコンビニに寄っておとなしくホテルに戻りました。


明日は早朝に起きて仕事の続きだなぁ...。せっかくのショートトリップだが仕方がない。